さいたま市議団 さいたま市議会議員 関根信明 会報第45号より⑤【仮称 大宮北警察署の設置要望活動】(さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部より)

皆さま、あらためまして明けましておめでとうございます。さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部です。
今回もこれまでに続いて、関根信明会報第45号より、掲載記事を1点ご紹介したいと思います。


【仮称 大宮北警察署の設置要望活動】

sekinenobuaki_report045_p02平成28年8月30日、埼玉県へ「仮称 大宮北警察署の設置要望書」を提出いたしました。

北区連合会会長、大宮商店街連合会長と共に、副知事、県警総務部長立ち合いの元、陳情にお伺い致しました。

大宮警察が新都心に移転後のことを私共は憂慮し、この要望書提出となりました。
大宮北警察署新設が決まるまで、毎年要望書の提出をしてまいります。


「警察署」という、市民の安心かつ安全な生活に重要な施設が、それまであったその場所からなってしまうことは、抑止力による防犯という観点からもとても大きな事柄かと思います。

こうした陳情などを通して、移転後もその地域に新たな警察署ができたら、市民としては大変嬉しいことと思いますし、私たちもこうした事柄に、地域の当事者として、関心を持っていくことが大切だと感じます。

以上、最新の会報より、記事をご紹介いたしました。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com