さいたま市議団 さいたま市議会議員 関根信明 会報第45号より④【メディカルセンター跡地(広域拠点防災備蓄倉庫建設)】(さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部より)

皆さま、こんにちは。さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部です。
今回もこれまでに続いて、関根信明会報第45号より、掲載記事を1点ご紹介したいと思います。


【メディカルセンター跡地(広域拠点防災備蓄倉庫建設)】

sekinenobuaki_report045_p02跡地には本年3月公園整備が完了し、残地の部分に平成28年度「広域拠点防災備蓄倉庫」の建設工事が行われます。

地元自治会はじめ北区自治会連合会では、跡地を売却せず有効活用して頂きたい旨要望書が数度提出され、公
園整備と広域防災備蓄倉庫並びに事務所ができます。

同敷地は地元要望も入れ有効活用できたと思います。

 

「広域拠点防災備蓄倉庫」という、こちらもまた、市民の安心かつ安全な生活に重要な施設が新しく建設されるということは、大変喜ばしいことだと思います。

甚大な災害は、もちろん起きないにこしたことはありませんが、やはり大きな地震が多い日本である以上、しっかりと備えることが重要かと思います。
そして、それを市民一人ひとりだけでなく、行政としても備えていただけるのは、さいたま市民にとって大変安心できることです。

これから、さらに素晴らしいさいたま市となるよう、市民が、さいたま市の行政、そしてさいたま市議会議員の方々に関心を持っていくことが大切だと感じます。

以上、最新の会報より、記事をご紹介いたしました。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com