さいたま市議団 さいたま市議会議員 関根信明 会報第45号より③【さいたま市北部医療センター】(さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部より)

皆さま、こんにちは。さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部です。
今回も前回に引き続き、関根信明会報第45号より、掲載記事を1点ご紹介したいと思います。


【さいたま市北部医療センター】

sekinenobuaki_report045_p02宮原にあった大宮医師会病院がなくなり、北部医療体制の充実ということで、この案件の運動を展開してまいりました。
8~9年かかった北部医療センターの建設の工程がやっと固まりました。
牧原秀樹衆議院議員や鈴木弘県会議員、北区自治会長の皆様と幾度となく要望活動を展開し、お陰様でさいたま北部医療センターの工事日程が決定いたしました。
基本・実施設計は平成29年5月までに行い、平成29年8月頃より工事着手、平成30年12月完成、平成31年3月開院予定というで進んでいきます。
診療科目は下記の通りです。
皆様どうぞご期待ください。

診療科目(標榜予定)は18診療科
内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、腎臓内科、小児科、
外科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、
眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科、
リハビリテーション科
 


「総合病院」という、市民の生活には欠かせない施設が新しくできるということは、大変嬉しいことですね。
さらに素晴らしいさいたま市となるよう、市民がこれからも、さいたま市の行政、そしてさいたま市議会議員の方々に関心を持っていくことが大切だと感じます。

以上、最新の会報より、記事をご紹介いたしました。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com