さいたま市議会議員 関根信明ニュースより「東日本大震災写真展」開催のお知らせ

東日本大震災写真展leaf『誰も海をうらんでいない!
 東日本大震災 被災地取材写真展
 ~あれから5年 まだ5年~
 撮影:利根川 健介』

アートギャラリー「日進月歩」にて開催
・会期:平成28年3月1日~4月20日
・最寄駅:JR日進駅 南口徒歩2分
 商店街の左側を歩いて、最初の十字路の手前です
・AM9:00~PM6:00
 ※日・木曜日休館

★画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます

○推薦のことば(さいたま市議会議員 関根信明)
この写真は写真家の利根川健介氏の写真だ。
牧原秀樹衆議院議員、鈴木弘県議会議員、さいたま市議会議員の先生方を含め総勢15人で東日本大震災の40日後の2011年4月21日、その時は東北新幹線が復旧していなかったため義援金と支援物資を満載したバスで、最初に宮城県を視察し、新幹線復旧後には岩手県盛岡市から入り、東北三県の主だった被災地を視察した。
その時の随行カメラマンが利根川氏だった。
計4日間の行程で氏は約5,000ショットの撮影をしたという。
その後もカメラを携え幾度も被災地を撮影した15,000ショットから厳選し、ここ『日進月歩』で展示してもらうことになった。
被災から五年経過した今、改めて被災の現状を知り、日々薄れ行く記憶を繋ぎ留める貴重な写真だ。
利根川氏の熱意に拍手を送る。


002-5 002-2002-8 002-7 002-6 002-11
002-10 002-9 002-4 002-3
002


以上、さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部よりご紹介をさせていただきました。
入場は無料となっておりますので、ぜひ一人でも多くの方にお気軽にお越しいただいて、この写真展の<いのち>を感じていただけたら幸いです。
お待ちしております。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com編集部より