さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりご紹介その⑧〔さいたま市議会議員(北区)関根信明ニュース編集部より〕

201602_2_3s

みなさま、こんにちは。
さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部です。

引き続き今回も、さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりその内容を【第8回目】としてご紹介したいと思います。


【2ページ目その⑤】

私の一般質問~その4~(さいたま市議会 平成27年12月2日開催)

【本市が進める姉妹・友好都市等について
本市の姉妹・友好都市の位置づけ、その他交流都市について
交流都市について更なる市民周知と交流の充実を図って下さい
(関根信明 市議会議員)

『経済局長答弁』
本市の海外姉妹・友好都市につきましては、特段法的な位置付けはございませんが、多くの自治体と同様に、一般財団法人自治体国際化協会いわゆる(CLAIR)が定めます、「両首長による提携書があること」「交流分野が特定のものに限られていないこと」「交流にあたり、予算処置が必要になると考えられることから、議会の承認を得ていること」の3つの要件全てに該当した場合に、姉妹・友好都市として取り扱うものとする基準に準じております。
なお、姉妹・友好都市の基準を満たさないその他の交流都市を、パートナーシップ都市としております。幅広い分野によります多様な交流が図られ、議会の承認等が得られた場合、姉妹・友好都市として締結していくことがあるものと考えてございます。
パートナーシップ都市は、水原市、マインツ市、ビエンチャン特別市の3市でございます。

※本市の姉妹・友好都市・・・
メキシコ/トルーカ市、中国/鄭州市、ニュージーランド/ハミルトン市、米国/リッチモンド市・ピッツバーク市、カナダ/ナナイモ市

詳しくはさいたま市議会「インターネット議会中継」をご覧頂ければと存じます。
http://www.saitama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1109


上記の内容が、会報の2ページ目下段に記載されております。
さいたま市議会議員 関根信明の「さいたま市 姉妹・友好都市」に対する関心度、そしてもっとさいたま市民に対して「周知」が必要だとする姿勢が感じ取れます。

みなさまは、さいたま市の姉妹・友好都市について、上記のようにご存知でしたでしょうか。
編集部スタッフの私は、正直、これまで詳細には分からなかったというところが現実です。
せっかくそういった都市があるのですから、やはり、周知がもっともっと必要かと思います。

さいたま市議会議員の皆様と同じように、私たち市民としても、さらに素晴らしいさいたま市を創ってゆけるよう、さいたま市議会についても、興味と関心を持ってゆけたらと感じます。

それでは、さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部がお送りしました。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com編集部より