さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりご紹介その⑦〔さいたま市議会議員(北区)関根信明ニュース編集部より〕

201602_2_3s

みなさま、こんにちは。
さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部です。

引き続き今回も、さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりその内容を【第7回目】としてご紹介したいと思います。


【2ページ目その④】

私の一般質問~その3~(さいたま市議会 平成27年12月2日開催)

【第8回世界盆栽大会 in さいたまについて】
現在までの進捗と同大会開催内容の詳細について
27年前の第1回大会より更に充実した大会になることを願う
(関根信明 市議会議員)

『経済局長答弁』
平成27年4月22日に、一般社団法人日本盆栽協会を事務局とする実行委員会が設立され、これまでに2回の委員会を開催し、委員会内に4部会、6分科会を設置して、全体計画や事業スケジュールをもとに各会場の展示等について検討しているところです。
大会初日は、大宮ソニックシティとパレスホテル大宮において、関係者を集めた開会式、記念の盆栽製作実演、歓迎レセプションが開催され、2日目以降は、メイン会場のさいたまスーパーアリーナにおいて、一般の方が楽しめるような日本の盆栽や水石を集めた展示会や国内外の盆栽師による盆栽製作の実演、日本文化の体験やワークショップ等が行われる予定です。
サブ会場の大宮盆栽美術館、武蔵一宮氷川神社、大宮盆栽村では、展示やそれぞれの特性を活かしながら会場周辺の回遊性を高めていく計画となっております。
また、これまでの進捗状況ですが、現在までに、さいたまスーパーアリーナでの展示レイアウト案や盆栽の製作実演を行う盆栽界を代表する盆栽師などが決定しております。
大会期間中には、回遊性をより高めるため、各会場をシャトルバスで結ぶなどの計画も進められております。
さらに、現在、世界各国より多くの盆栽愛好家に訪日してもらうため、盆栽業界誌、SNSを中心とした情報発信を行うとともに、多くの盆栽愛好家が集う国内外の盆栽関連イベントでのPR等も継続して行っています。
今後、委員会では、チケットの販売方法や時期、取扱旅行会社、PRツールなどの詳細について決定していくと伺っております。
今後は、来年5月の大盆栽まつりから大会開催まで、継続的にプレイベント等を開催し、大会のPR等を切れ目なく行い、国内外からより多くの誘客に努めてまいります。

★世界盆栽大会 in さいたま
開催日▶平成29年4月27日(木)~30日(日)

詳しくはさいたま市議会「インターネット議会中継」をご覧頂ければと存じます。
http://www.saitama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1109


上記の内容が、会報の2ページ目中段に記載されております。
さいたま市議会議員 関根信明の「世界盆栽大秋 in さいたま」が成功するために、現状がどうなっているか、そしてこれからの計画がどうなっているかを、関心のある市民・関係者にも明らかにする姿勢が感じ取れます。

さいたま市議会議員の皆様と同じように、私たち市民としても、さらに素晴らしいさいたま市を創ってゆけるよう、さいたま市議会についても、興味と関心を持ってゆけたらと感じます。

それでは、さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部がお送りしました。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com編集部より