さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりご紹介その⑫〔さいたま市議会議員(北区)関根信明ニュース編集部より〕

201602_2_3s

さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部です。

引き続き今回も、さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりその内容をシリーズ【第12回目】としてご紹介したいと思います。


【3ページ目その④】

地域の政策課題実現(主だったもの ※順不同

4.公式グラウンドゴルフ場整備事業(仮称)宝来グラウンド・ゴルフ場の整備
平成28年完成予定

西区に整備を計画している「(仮称)宝来グラウンド・ゴルフ場」について、現在の道路幅員で可能な規模で整備するため、基本計画を修正し、整備します。

<整備面積>
20,397㎡⇒10,000㎡未満

<施設概要>
・認定コース 4コース⇒2コース
・駐車場台数 76台⇒縮小(大型バス2台分は確保)
・トイレ 2ヶ所⇒1ヶ所


上記の内容が、会報の3ページ目中段に記載されております。
市民の様々な要望を受けるさいたま市議会議員 関根信明の、地域の政策課題とその実現についてご理解いただけると思います。
さいたま市民の要望が、さいたま市議会議員のはたらきによって、こうして実現するのはとても喜ばしいことですね。

こうしたスポーツ施設を通して、市民が交流を深めたり、健康を維持できることは、とても喜ばしいことです。
さいたま市議会議員の皆様と同じように、私たち市民としても、さらに住みよいさいたま市を創ってゆけるよう、さいたま市議会についても、興味と関心を持ってゆけたらと感じます。

それでは、さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部がお送りしました。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com編集部より