さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりご紹介その④〔さいたま市議会議員(北区)関根信明ニュース編集部より〕

201602_2_3s

みなさま、おはようございます。
さいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部です。

今回も、さいたま市議会議員 関根信明「自民党さいたま市議団会報第44号」よりその内容を【第4回目】としてご紹介したいと思います。


【2ページ目その①】

私の一般質問(さいたま市議会 平成27年12月2日開催)

さいたま市議会議員 関根信明は、4項目に渡り、さいたま市議会にて一般質問を行う。
特に将来のさいたま市の方向性、さいたま市全体にかかわる案件、さいたま市の都市ブランドを創っていく盆栽、さいたまクリテリウム、姉妹・友好都市について私なりの考えを述べ、市長他局長に質した。
さいたま市という都市ブランドの構築は大切なことであり、次代を担う、経済効果が期待できるまちづくりを構築していかなければならないと考えております。
そのような主旨のもと質問を展開した。
詳しくはさいたま市議会「インターネット議会中継」をご覧頂ければと存じます。
http://www.saitama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1109


上記の内容が、会報の2ページ目上段に記載されております。
さいたま市議会議員 関根信明の、さいたま市にかける熱い想いがベースにあり、さいたま市議会での<一般質問>の内容につながっています。
次回からは、その一般質問4項目を1つずつご紹介してまいります。

さいたま市議会議員の皆様と同じように、私たち市民としても、さらに素晴らしいさいたま市を創ってゆけるよう、さいたま市のことだけなく、さいたま市議会についても、興味と関心を持ってゆけたらと感じます。

それでは、本日もさいたま市議会議員 関根信明ニュース編集部がお送りしました。

さいたま市議会議員 関根信明ニュース.com編集部より